検査科

2015年02月25日

今日の白血球

好酸球そろそろ、スギ花粉症の季節がやってきます。

そこで今日は白血球の仲間のひとつ、好酸球を紹介します。

好酸球(こうさんきゅう、Eosinophil granulocyte)は、白血球の一種である顆粒球の1つである。
正常な末梢血でみられるのは成熟型で、普通染色標本でみると、エオジン親和性の橙黄色に染まる均質・粗大な顆粒(好酸性顆粒)が細胞質に充満し、核は通常2分葉で細いクロマチン糸でつながれ細胞周縁に偏在し、細胞の大きさは好中球に比べてやや大きく、直径10~15μm。
肥満細胞から出されるIL-5によって活性化する。

好酸球数は白血球の0.5~13%を占める。
(Wikipedhiaより)

なんのこっちゃ?と思われるかもしれませんが、画像をご覧のとおり、細胞質にピンク色の顆粒が充満していて、核(紫色の部分)が通常2つに分かれていて、好中球より少し大きいものです。

Ⅰ型アレルギーで増加します。

スギ花粉症の私は好酸球が10%くらいあります(たいていの方は5%未満です)。

ただ、昨年末から毎日ヨーグルトをほぼ毎日食べるようにしているので、花粉症の症状は例年より軽くなることを期待しているのですが……また効果のほどを報告します。


 検査技師 S



koyodaihp at 10:04コメント(0)トラックバック(0) 

2015年02月02日

BREACH

毎年2月になると思い出すこと…


前看護部長が毎年1月の朝礼のあとに必ず言われていた台詞があります。

「2月◯日に北房でブリーチがありますので (^∀^)」

それと同時に職員間で笑いが起こります。

ブ…BREACH??(-"-;)

1人だけ意味が分からず眉間にしわを寄せて考え込んでいました。

その意味が分かったのはもっともっと後のことです。


…というわけで、今年も2月の第1日曜日に真庭市の呰部商店街にて「ぶり市」が開催されました。

行かれたかたはどうでしたか?

また感想を教えてください (^ω^)

 検査技師 S

koyodaihp at 14:43コメント(0)トラックバック(0) 

2015年01月21日

インフルエンザ

すっかりご無沙汰しております検査技師Sです

また、ちょくちょく更新していきます。


さて、巷ではA型インフルエンザが流行っていますね!

職員にもちらほらと陽性者がでています

幸い、入院患者さんには感染しておりません

私も、先週家族が発症したので予防薬を処方してもらい飲みました。

家族が発症して3日後の夕方に、私も明らかにインフルエンザを発症しそうな感じ(悪寒、頭痛、倦怠感)になりましたが、それだけで熱は出ることがなく、何とか乗り切ったようです。

やれやれ…

…ただ、こういった場合、自分に抗体はできるのか?

ウイルスは多少なりとも持っているのか??

色んな疑問が残りました

koyodaihp at 12:54コメント(0)トラックバック(0) 

2014年01月24日

今日の給食

IMG_4519

1年以上の充電期間を終え、最近復帰した検査技師Sです。

給食を楽しみにして出勤しております。

今日の給食は、高菜チャーハンでした。

視線を感じると思ったら、タコがこっちを見ていました。

食べるに食べれない状況に陥りました。

ではまた(・ω・)ノ

koyodaihp at 13:25コメント(0)トラックバック(0) 

2012年07月20日

今日の訪問者 5

DSC04571

我が検査室には色んな哺乳類や鳥類や爬虫類や両生類や昆虫が入って来るのですが、今日はちいさいカマキリです。

いらっしゃい…

koyodaihp at 11:26コメント(0) 
プロフィール

向陽台病院

当病院は、風光明媚な丘陵地に位置し、閑静な環境の中で、患者様の社会復帰を最大の目的とし治療を行っております。
また、職員一同は、“心のふれあい”を大切に、患者様から信頼される病院を目指し、日夜、精神科医療に励んでおります。

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: